フィリピンのお正月



【2021 (旧正月 | 春節)】

新年の願いは「金より健康」 春節の訪問者は大幅減
(まにら新聞) 2021/02/13



マニラ市ビノンドの中華街は龍舞も禁じられ、今年はさびしい春節に
(まにら新聞) 2021/02/12
.................................................
【MMGニューストピック】
マニラ市のモレノ市長がんばる


要訳: 省庁間作業部会はマニラ湾沿いのとあるショッピングモールから提出された旧正月の花火実施申請を許可
IATF OKs fireworks display of one mall for Chinese New Year
(まにら新聞) 2021/02/09


ダバオ市の旧正月イベント、オンラインでの開催へ
(DavaWatch) 2021/02/03


マニラ市が11〜12日の旧正月行事をすべて禁止する市長令を出した
(まにら新聞) 2021/02/02

【2021】

元旦の大気汚染59%改善 花火禁止で澄んだ朝
(まにら新聞) 2021/01/07


要訳: 新年の爆竹使用を全面禁止にするわけではない。地方自治体主導で適切に使用: ドゥテルテ大統領
Duterte won't totally ban firecrackers; its use to be left to LGUs
(まにら新聞) 2021/01/06


年末年始の花火やけん銃による祝砲に絡んだ負傷事故は過去5年で最少の50件
(まにら新聞) 2021/01/03


要訳: 北ラナオ州警察は新年の祝砲によって12歳の少女が死亡した事件に関与したと思われる男を拘束 所持していた銃を回収
Police holding person of interest in girl's death in Lanao del Norte
(まにら新聞) 2021/01/03


要訳: ドゥテルテ大統領は2021年はフィリピンが「より一層輝ける日々」を迎えると声明
Duterte confident Philippines '' will see brighter days'' in 2021
(まにら新聞) 2021/01/02


要訳: ラナオ・デル・ノルテで新年の祝砲の流れ弾に当たり12歳少女が死亡 祝砲による新年の死傷者は49名、死亡者は同少女のみ: 国家警察発表
Girl dies from stray bullet, dampening lower New Year's injuries
(まにら新聞) 2021/01/02


要訳: 大晦日の取締によりザンボアンガで50万ペソ相当の爆竹を押収
Police seize PHP500-K assorted firecrackers in Zamboanga
(PNA.gov.ph) 2021/01/01


民間世論調査機関SWSによると、新年を「希望を持って」迎える人は91%で、過去11年間で最低を記録
(まにら新聞) 2020/12/31
.................................................
【参考リンク】
Fourth Quarter 2020 Social Weather Survey: 91% of Filipinos enter New Year with Hope; lowest since 2009
(SWS) 2020/12/29


コロナ禍の新年の迎え方、サラ市長から市民へ提案
(DavaWatch) 2020/12/29
.................................................
【MMGニューストピック】
ダバオ


今年も年末年始高速道を無料化
(まにら新聞) 2020/12/28
.................................................
【MMGニューストピック】
サンミゲル・ホールディングス

フィリピンの道路事業


マリキナやパラニャーケなど首都圏4市の市長が爆竹使用を禁じる市長令を発令
(まにら新聞) 2020/12/27
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピンの地方自治体 (マニラ首都圏)


お正月は果物をたくさん飾るもの?【フィリピン】
(wowネタ) 2020/12/24


要訳: 内務自治省はクリスマスから新年にかけての爆竹による負傷ゼロを目標
DILG aiming for no firecracker-related injuries
(まにら新聞) 2020/12/19


新年祝いにラッパと笛の使用禁止
(まにら新聞) 2020/12/12


要訳: ドゥテルテ大統領は来年以降の爆竹全面禁止を視野に
Duterte eyes "total ban" on firecrackers next year
(まにら新聞) 2020/12/09

【2020】
保健省が新年の爆竹、花火のさらなる規制強化を議会に求める
(まにら新聞) 2019/12/10


【2019 (旧正月)】
龍が舞い爆竹鳴り響く  中国人観光客も目立つ 首都圏各地で春節の祝い
(まにら新聞) 2019/02/06


ドゥテルテ大統領、旧正月の5日を前に中国系比人向けに祝福のメッセージを公表
(まにら新聞) 2019/02/05


旧正月を控え、中華系比人が多いマニラ市ビノンドでは様々な商品が販売されている
(まにら新聞) 2019/02/04


【2019】
フィリピン語に惑う63 bagong taon(バゴン・タオン)新年
(まにら新聞) 2019/01/04


新年を祝う爆竹や花火による事故での負傷は全国で236人にとどまり昨年比52%減
(まにら新聞) 2019/01/04


爆竹や花火への規制が強まる中、トンド地区では例年と同様に爆竹のさく裂音が響く
(まにら新聞) 2018/01/03


厚生省によると12月21日から1月1日午前までに発生した爆竹被害件数は139件
(まにら新聞) 2019/01/02


ドゥテルテ大統領が新年メッセージで「歴史の教訓を振り返ろう」と呼び掛ける
(まにら新聞) 2019/01/02


ダバオ市、新年のお祝いとしてラッパ祭りを計画!
(DavaWatch) 2018/12/30


国家警察長官は新年を迎えるにあたり違法爆竹の取り締まり強化を全国の警察に命令
(まにら新聞) 2018/12/28


ブラカン州の花火生産者たちは、生産の減少で爆竹の値段を30%引き上げた
(まにら新聞) 2018/12/27


大統領令で、花火・爆竹業者の新規営業の許可申請受け付けを禁止
(まにら新聞) 2018/11/10



投稿者 美山治 : 06:20 | - | |