フィリピンと宇宙事業



【参考リンク】
S-Booster 2019

Adarna Aerospace

2019 CONFERENCE SPACETIDE−民間による日本最大規模の宇宙ビジネスカンファレンス

内閣府宇宙開発戦略推進事務局の紹介 (内閣府)



【MMGニューストピック】
フィリピン初の人工衛星DIWATA-1

人工衛星DIWATA-2B

小型衛星「マヤ1号」

BIRDS(バーズ)プロジェクト(MMG)


【ニュース見出し】

【宇宙ビジネスアイデアコンテスト S-Booster 2019】 開催レポートVol.1 〜日本国内・アジア各国から優れたアイデアが集結〜
(ValuePress) 2020/03/10
.................................................
【参考リンク】
S-Boosters

Adarna Aerospace


国際天文学連合がコップ座の恒星とその惑星の名前に比の女神の名などを採用
(まにら新聞) 2020/01/05


要訳: 人工衛星「カシフィック1」射出。アシア太平洋地域の安価なインターネット普及へ向けて
Kacific1 Satellite Launch to Bring Affordable Internet to Remote Parts of Asia and Pacific
(ADB) 2019/12/17
.................................................
【参考リンク】
Kacific


海洋ゴミ回収の「PaWiKAN」とデング熱マッピングの「Aedes」、NASAの国際アプリハッカソンでフィリピン代表に選抜——宇宙データを活用
(BRIDGE) 2019/12/14
.................................................
【参考リンク】
NASA International Space Apps Challenge

4ocean


通信衛星事業にADBが初融資
(まにら新聞) 2019/12/06


JICAが出資する信託基金“LEAP”を通じた支援:アジア太平洋地域の遠隔地におけるインターネット通信環境整備事業への融資
(JICA) 2019/12/03


ADB初の通信衛星事業への融資、アジア・太平洋地域におけるインターネット接続を拡大
(アジア開発銀行) 2019/12/02
.................................................
【参考リンク】
Kacific


【宇宙からの写真】宇宙初搭載 RICOHとJAXAの共同開発によるTHETA S ISS(国際宇宙ステーション)船外搭載 更新
(リコー ラボラトリー) 2019/11/27


宇宙ビジネス、アイデア多彩 内閣府などコンテスト
(日本経済新聞) 2019/11/25
.................................................
【参考リンク】
S-Booster2019


途上国を次々と支配服属関係に│シリーズ・21世紀のスプートニク・ショック(6)
(nippon.com) 2019/10/11


宇宙庁設置へ、技術を災害対策に活用
(NNA ASIA) 2019/08/16


宇宙ビジネスが成長する鍵は「宇宙を特別視しない」こと:カンファレンス「SPACETIDE 2019」レポート
(WIRED) 2019/08/02


宇宙関連事業コンテスト、アジア予選開催
(NNA ASIA) 2019/07/30


宇宙産業分野(複数課題プログラム)
技術評価報告書(中間評価)
平成31年3月
産業構造審議会産業技術環境分科会
研究開発・イノベーション小委員会評価ワーキンググルー プ

(経済産業省) 2019/03


宇宙産業分野(複数課題プログラム)
技術評価報告書(中間評価)
(案)
平成31年1月
産業構造審議会産業技術環境分科会
研究開発・イノベーション小委 員会評価ワ ーキンググ ルー プ

(経済産業省) 2019/01



投稿者 美山治 : 04:28 | - | |