マルコス政権関連



あんましまとまってないです。すいません



【ニュース見出し】

要訳: ドゥテルテ政権のフィリピンは今、マルコス政権下の「デジャブ」のよう: アン・シー氏 (フィリピン華人の市民活動家)
Philippines in "deja vu" as situation during Marcos martial law years similar under Duterte, Ang-See says
(まにら新聞) 2020/09/15
.................................................
【MMGニューストピック】
大統領、政権支持率、評価


タギッグ市の英雄墓地で故マルコス元大統領の103回目の誕生記念日式典
(まにら新聞) 2020/09/12


歴史の書き換えを許すな マルコス大統領の日制定問題
(まにら新聞) 2020/09/11


要訳: ドゥテルテ大統領は9月11日をイロコス・ノルテにおけるマルコス大統領記念日に制定した下院を尊重: 大統領府
Duterte to respect Congress if it declares Sept. 11 Marcos holiday in Ilocos Norte - Palace
(まにら新聞) 2020/09/04


マルコス大統領記念日制定、下院で法案可決
(NNA ASIA) 2020/09/04


もつれるものたち 東京都現代美術館 | 東京都
(Internet Museum) 2020/07/14
.................................................
【参考リンク】
Pio Abad


死後30年、独裁者は今でも「州の顔」 フィリピン・マルコス元大統領の故郷へ
(朝日新聞) 2020/06/12


マルコス政権下で強制退去、島に住民戻る 動物共存で観光振興推進
(SankeiBiz) 2020/01/09
.................................................
【参考リンク】
カラウィット島(Wikipedia)


コリーが英国に亡命申請 1986年にサッチャー首相が承認
(まにら新聞) 2020/01/04


〔クラクション〕マルコス一族の所有絵画没収へ
(NNA ASIA) 2019/12/22


絵画数百点の返還命じる マルコス不正蓄財訴訟で公特裁
(まにら新聞) 2019/12/22


要訳: 特別控訴裁判所 (Sandiganbayan)はマルコス時代の不正に収集された高級絵画や財産を蜂起するよう命令
Sandiganbayan orders Marcoses to surrender paintings
(まにら新聞) 2019/12/21


要訳: マルコス資産の回収訴訟棄却の判決に政府は干渉せず : パネロ報道官
Palace not interfering with court after Sandiganbayan junked P200-B for feiture case vs Marcoses - Panelo
(まにら新聞) 2019/12/18


〔クラクション〕マルコス資産の回収訴訟棄却
(NNA ASIA) 2019/12/18


要訳: 特別控訴裁判所 (Sandiganbayan)マルコス一族の2千億ペソの不正蓄財事件について棄却。証拠不十分
Sandiganbayan junks P200 billion ill-gotten wealth case vs Marcoses
(まにら新聞) 2019/12/17


人間も動物も強制移住の小島、30年経て共存
(NNA ASIA) 2019/12/13
.................................................
【参考リンク】
カラウィット島(Wikipedia)


マルコス資産回収の大統領委、廃止論に反発
(NNA ASIA) 2019/12/13


外交史料館
外交記録公開目録(外務省移管ファイル件名目録)

(外務省) 2019/11/29
.................................................
【添付資料】
外交記録公開目録(令和元年11月29日公表外務省移管ファイル)
(外務省) 2019/11/29
※フィリピン関連10件


会社に裏切られる キャッシュが呼んだ悲劇
(日経ビジネス) 2019/11/15


要訳: 法務支援グループ会長のジョクノ氏はマルコス元大統領の不正蓄財について手つかずの案件を調査するよう要請
Diokno urges gov't to review remaining cases vs Marcos
(まにら新聞) 2019/10/27


財産没収の訴え棄却 マルコス不正蓄財訴訟
(まにら新聞) 2019/10/26


要訳: 「戒厳令は民主主義を守る道具」: パネロ報道官
Martial law a “tool” to save democracy ? Palace
(まにら新聞) 2019/09/23
※ マルコス元大統領が1972年9月21日に戒厳令を発令してから46年目にあたるスピーチで。
※ マルコスの戒厳令の悪影響を認めつつも、独裁者によって悪用されなければ戒厳令は効果的との趣旨


マルコス戒厳令から47年、全国で人権団体や左派系グループなどが抗議集会開く
(まにら新聞) 2019/09/21


戒厳令の犠牲者の名を刻んだケソン市の記念碑前で、若者を中心とした複数の団体が抗議集会を開いた
(まにら新聞) 2019/09/12


司法長官、米地裁が戒厳令下での人権被害者へ補償金支払いを認めたことに反対
(まにら新聞) 2019/04/23


〔クラクション〕戒厳令被害者、米で勝訴
(NNA ASIA) 2019/04/12


米地裁、マルコス政権下での人権被害者に補償金を支給するよう比政府に命じる
(まにら新聞) 2019/04/12



投稿者 美山治 : 05:56 | - | |