2014年11月29日

King Sue Ham Feet

文章、写真: 美山 治 (ミヤマ オサム)
Text & Photograph: Miyama Osamu

1. パッケージ(常温。真空パックでもない)


 ランドマークのスーパーででいつも気になっていた豚足のハム。中華系ハムが置いてある常温のコーナーに有った。ちょうどショッピンガート渋滞で立ち止まったところで見えたので思い出して購入。

 触った感じ乾いてて硬い。そのまま食えなそうなので焼くのか茹でるのか。もしくは単に出汁用なのか。家に帰って調べようと思ったのだけど、ぴったし来る情報なし。

2. 表面は乾いている。そのまま齧るのにはちょっと固そう。


 家で開封して嗅いでみるとたしかに燻製の香りがする。お値段: 135 ペソ (92.66円、078米ドル ※ Yahoo外国為替当日換算)。値段的に高級食材でもないようだし、正体が判明するまで冷凍庫で寝かせておこう。

※ 脚注、参考リンクの「シュバイネハクセ」と "Ham hock"の WikiPediaリンクは、「豚足」「ハム」などのキーワードで検索したもので、上記商品と直接関係ないかもしれません。

※ 詳しい人がいたらうちの掲示板雑談スレでコメントください。



--- 脚注、参照リンク ---
1. 製造元"King Sue Ham" 公式サイト
2. 上記公式 FaceBook
3. ウィキペディア「シュバイネハクセ
4. WikiPedia "Ham hock"

投稿者 Admin : 20:16 | 缶詰、加工食品など