フィリピンの先史時代



【MMGニューストピック】
ルソン島で70万年前のサイの化石発見 (ヒト族の痕跡) 



【参考リンク】
Unknown human relative discovered in Philippine cave
(Nature) 2019/04/10


【ニュース見出し】

要訳: スペイン入植以前のコタバトのマノボ族の壺が50年ぶりにフィリピンへ返還
The return of ancient Cotabato limestone urns to the PH, the return of dignity to Filipino heritage
(Rappler) 2024/01/09
.................................................
【参考リンク】
The Philippine Consulate General in Los Angeles
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピンの先住民、少数民族

コタバト州 (Cotabato)


56年間隠し続けてきた家族の秘密「私の家には奴隷がいた」
(クーリエ・ジャポン) 2024/01/01
.................................................
【MMGニューストピック】
タルラック州 (Tarlac)


マゼランから比を読み解く  世界一周500年目の真実」 ジャーナリスト・大野拓司氏
(まにら新聞) 2023/11/15
.................................................
【書籍情報】
タイトル: マゼラン船団 世界一周500年目の真実 大航海時代とアジア
著者: 大野拓司
出版社 ‏ : ‎ 作品社
発売日 ‏ : ‎ 2023/11/02
単行本 ‏ : ‎ 272ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4861829771
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4861829772
作品社公式サイト内書籍情報
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピン関連書籍


要訳: フィリピン人地質考古学者は現生人類がアフリカから東南アジアに到着した時代を8万6000年前まで遡る可能性 国際チームの一員としてラオスで発掘調査
Filipino geoarchaeologist helps rewrite Southeast Asia’s human history
(Daily Tribune) 2023/07/01


要訳: フィリピン先史時代の植物技術、繊維技術は3万9000年前に遡る可能性 パラワン島のタボン洞窟で発見の石器から植物加工時の繊維片 フィリピン大研究者 
The invisible plant technology of the prehistoric Philippines
(PHYS.ORG) 2023/07/01
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピンの先史時代

フィリピン大学

パラワン州 (Palawan)


人類は石器時代からタトゥーを入れていた、ミイラで知るその歴史
世界各地の様々な古代のタトゥーを写真とともに振り返る

(ナショナルジオグラフィック | NikkeiBP) 2023/06/10
.................................................
【MMGニューストピック】
ベンゲット州 (Benguet)


【AsianScientist】古代東南アジアで海面上昇発生、南アジアへの移住促進―古地理学と人口ゲノム解析で判明
(SciencePortal ASEAN) 2023/05/12


居住窟は2万5000年前か パラワンで比大と国立博物館調査
(まにら新聞) 2022/09/16
.................................................
【参考リンク】
National Museum

University of the Philippines Diliman
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピンの科学・研究

パラワン州 (Palawan)


7000年前に死んだ10代女性のDNAから未知の現生人類の系統を発見 インドネシア
(CNN) 2021/08/27


フィリピンの民族、デニソワ人のDNAを最も高い割合で保有 進化の謎解明に光
(CNN) 2021/08/17


11万年前ごろまで存続か 原人「エレクトス」―インドネシア・ジャワ島
(時事通信) 2019/12/19


フィリピンの洞窟で発見された未知のヒト属
(Nature Asia) 2019/05/31


人類の系図に新たな枝が フィリピンで見つかった「ルソン原人」とは
(Globe +) 2019/05/29


人類の系統樹に新種「ルソン原人」 フィリピンで発見
(ナショナル ジオグラフィック日本版 | Nikkei Style) 2019/05/04


デニソワ人に別グループ、アジアでまた驚きの発見
(ナショナル ジオグラフィック日本版) 2019/04/15


【衝撃】ホモ・ルゾネンシス — ホビットより小さい体をもつ“新種の人類”の化石がフィリピンで発見される
(TOCANA) 2019/04/13


<解説>新種の人類「ルソン原人」を発見、どこがすごい?
(ナショナルジオグラフィック | 日経BP) 2019/04/13


動画:フィリピンで発見の化石、初期人類の新種と確認 5万年前
(AFPBB News) 2019/04/11


新種の人類の化石発見 「ルソン原人」に分類
(まにら新聞) 2019/04/12


フィリピンで新種の原人見つかる 「ホモ・ルゾネンシス」アジア5種類目
(毎日新聞) 2019/04/11


アジアで第5の原人 6万年前、比ルソン島に
(日本経済新聞) 2019/04/11


アジアで第5の原人 6万年前、比ルソン島に
(共同通信) 2019/04/11


20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる
(ナショナルジオグラフィック) 2019/04/04


雑誌Natureの編集者が選んだ2019年科学界の注目点
(Yahoo!) 2019/01/01


マニラ市リサール公園内に自然史博物館オープン。5月発表の70万年前のサイの骨も展示
(まにら新聞) 2018/05/19


<意訳> Kalingaで殺されたサイ(の化石)が世界の歴史を変える。
Slaughtered rhino from Kalinga just changed world history
(Rappler) 2018/05/11


進化学: フィリピンにおけるヒト族の最古の証拠
(Nature Asia) 2018/05/10


ルソン島で70万年前の人類の痕跡を示す研究が公開。これまで6万7千年前まで確認されていた
(まにら新聞) 2018/05/04


【考古学】解体されたサイの化石から初期人類がフィリピンでもっと昔から生活していたことが明らかに
(Nature Asia) 2018/05/03



投稿者 美山治 : 04:29 | - | |