ドゥテルテ大統領が国際刑事裁判所 (ICC) に提訴される → 脱退へ


「フィリピンとEU、国連」 (MMG)

サラ・ドゥテルテ市長、国政へ?(MMG)



【ニュース見出し】

要訳: ロブレド麻取省庁間委員長が比国内の機密報告書を国際刑事裁判所へ提出する可能性に対し何も心配していない: 政府
※ 政府は何も隠していない。報告書自体も適切なもの。
Palace not worried if drug war intel reports under Robredo watch to reach ICC
(まにら新聞) 2019/11/11


マレーシア、一部反発で国際刑事裁の加盟撤回
(NNA ASIA) 2019/04/08


意訳: ロブレド副大統領: 中国の習氏に対する国際刑事裁判所への苦情申し立てはフィリピンの希望となる
Robredo says ICC complaint vs China's Xi 'gives Filipinos hope'
(Rappler) 2019/03/23


意訳: 国際刑事裁判所脱退前に中国を提訴したのは「説明責任」を狙ったもの: 当局
※脱退が17日、提訴が15日。提訴された時点でフィリピンはまだ裁判所加盟国
Complaint against China before ICC was to ''demand accountability'': officials
(まにら新聞) 2019/03/23


意訳: ドゥテルテ、国際刑事裁判所は中国を管轄していない
※「元外相」なので市民として訴訟したまで。民主国家なので止めることはできないが結果はわからない。
※ 国として訴訟を起こしたわけではなく、市民が行ったことなので中国との関係は変わりない
※ フィリピンとしては国際刑事裁判所を脱退しているので、裁判所に管轄権はない。中国もしかり。
Duterte says ICC has no jurisdiction over China
(まにら新聞) 2019/03/22


習主席を国際刑事裁に告発 比元外相ら
(日本経済新聞) 2019/03/21


意訳: フィリピンは少なくともドゥテルテ政権下では最終的に国際刑事裁判所から離脱する: 政府
Philippine withdrawal from ICC final at least under Duterte admin, Palace says
(まにら新聞) 2019/03/20


意訳: 国際刑事裁判所スタッフがもしドゥテルテに対し捜査を続けるなら入国禁止へ
Philippines to bar ICC staff if they'll conduct probe vs Duterte
(まにら新聞) 2019/03/19


意訳: 超法規的殺害は投資家の信頼に影響を及ぼさず: 政府
Alleged extrajudicial killings no effect on investors' confidence, Palace says
(まにら新聞) 2019/03/19


「国際刑事裁からの脱退は損失」人権委
(NNA ASIA) 2019/03/19


国際刑事裁の権威に陰り、多国間協調後退も
(NNA ASIA) 2019/03/19


フィリピン、国際刑事裁判所から正式脱退 麻薬戦争めぐる予備調査に反発
(AFPBB News) 2019/03/18


意訳: 国際刑事裁判所がドゥテルテに対する調査を継続するなら、それは単なる「政治的訴追のための道具」であることの証明に: 政府
ICC "tool for political prosecution" if to proceed probe vs Duterte - Palace
(まにら新聞) 2019/03/18


通告から1年が経過し、比が国際刑事裁判所を正式に脱退。麻薬戦争をめぐる対立から
(まにら新聞) 2019/03/18


フィリピン、国際刑事裁を脱退 薬物捜査巡り対立
(日本経済新聞) 2019/03/17


17日に国際刑事裁判所脱退の見通し
(NNA ASIA) 2019/03/13


意訳: 政府は国際刑事裁判所がドゥテルテに対し何ら司法権はないと繰り返し言及
Malacanang reiterates ICC has no jurisdiction over Duterte
(まにら新聞) 2019/03/12


政府が国際刑事判所に脱退通告してから1年を迎える17日、正式に脱退が決まる
(まにら新聞) 2019/03/10


意訳: (ドゥテルテの娘)サラの大統領就任はドゥテルテが国際刑事裁判所に逮捕されないことによって保証されている: 裁判所は(フィリピンを)管轄していない (拘束力がない)
※「ドゥテルテが逮捕されマラカニアンから出ていった後、サラが就任」というコラム記事への反論
Palace on Sara presidency assurance of Duterte's non-arrest by ICC: Court has no jurisdiction
(まにら新聞) 2019/02/26


麻薬撲滅戦争に関する3人の物語 国際刑事裁判所への告発
(まにら新聞) 2018/10/05


カエタノ外務長官が国連総会で演説、ドゥテルテ政権の違法薬物取締政策を擁護
(まにら新聞) 2018/10/01


超法規的殺人が唯一の罪との大統領発言を、弁護士団体がICCに証拠として提出へ
(まにら新聞) 2018/09/30


米、国際協調に再び逆行 国際刑事裁を痛烈批判
(日本経済新聞) 2018/09/11


麻薬戦争の遺族、大統領をICCに告発
(NNA ASIA) 2018/08/30


麻薬戦争で家族失った遺族、ドゥテルテ大統領を国際刑事裁に提訴
(まにら新聞) 2018/08/29


最高裁、国際刑事裁脱退は違憲とする上院議員らの訴え受け口頭弁論を開始
(まにら新聞) 2018/08/29


比「麻薬戦争」で殺害の容疑者家族ら、大統領をICCに告訴
(毎日放送) 2018/08/28


フィリピン、国際社会と溝 国際刑事裁脱退、人権問題で応酬
(日本経済新聞) 2018/04/02


国際刑事裁脱退へ、大統領が批判に激怒
(NNA ASIA) 2018/03/27


フィリピンが国際刑事裁脱退へ 大統領、批判に激怒
(共同通信) 2018/03/26


国際刑事裁判所は国際主権の尊重を=外交部
(中国国際放送) 2018/03/28


比から国際刑事裁脱退の通知受領、国連
(NNA ASIA) 2018/03/21


国際刑事裁脱退の通知受領 国連、フィリピンから
(産経ニュース) 2018/03/20


国際刑事裁判所(ICC)締約国会議議長は、脱退を表明した比に対話を呼び掛けた
(まにら新聞) 2018/03/19


国際刑事裁判所からの脱退、16日に通告
(NNA ASIA) 2018/03/19


大統領が国際刑事裁脱退を指示、調査に反発
(NNA ASIA) 2018/03/15


比、国際刑事裁判所から離脱方針 ドゥテルテ氏の麻薬戦争を調査中
(AFPBB News) 2018/03/14


麻薬犯罪容疑者の超法規的殺害についての国際刑事裁の予備捜査に大統領が反論
(まにら新聞) 2018/02/13


国際刑事裁が予備調査へ、超法規的殺害で
(NNA ASIA) 2018/02/09


違法薬物撲滅政策について国際刑事裁判所が予備捜査を始めたと明らかに
(まにら新聞) 2018/02/09


比、ベネズエラを予備調査=「超法規的殺害」を問題視−国際刑事裁
(AFPBB News) 2018/02/09


カナダ政府、国営企業がヘリコプター16機を比国軍へ販売する契約の見直しを行うと表明
(まにら新聞) 2018/02/09


麻薬撲滅政策 ICC予備捜査は当面静観 警察捜査再開後は65人死亡
(まにら新聞) 2018/02/19 


麻薬犯罪容疑者の超法規的殺害についての国際刑事裁の予備捜査に大統領が反論
(まにら新聞) 2018/02/13


国際刑事裁が予備調査へ、超法規的殺害で
(NNA ASIA) 2018/02/09


国際刑事裁提訴 大統領報道官、違法薬物撲滅政策について国際刑事裁判所が予備捜査を始めたと明らかに
(まにら新聞) 2018/02/09


大統領報道官が総会で講演し、麻薬戦争について弁明、脱退の可能性も示唆
(まにら新聞) 2017/12/09


「ろくでなし」と米紙罵倒=麻薬対策批判に反発—比大統領
(時事通信) 2017/04/28


国際刑事裁判所への大統領告発、政府が反発
(NNA ASIA) 2017/04/26


大統領報道官、比の超法規的殺人が9千件近いとする米国務省指摘を否定
(まにら新聞) 2017/04/25


元ダバオ市処刑団員の弁護士、大統領や閣僚らを国際刑事裁判所に提訴
(まにら新聞) 2017/04/25


フィリピン大統領を国際刑事裁判所に告発
(NHK) 2017/04/25



投稿者 美山治 : 09:17 | - | |