ミンダナオ島戒厳令解除後のミンダナオ情勢 2020/01/01 ~



【バンサモロ基本法基本情報】
President Duterte signs Bangsamoro Organic Law
(PCOO) 2018/07/27

Republic Act Number 11054
(scribd)

DOCUMENT: Bangsamoro Organic Law
(Rappler) 2018/07/27 ※全文



【MMGニュース・トピック】
1. 「ミンダナオ全島戒厳令発令から戦闘終結宣言まで

2. 「ミンダナオ全島戒厳令: 戦闘終結宣言から延長へ

3. 「ミンダナオ全島戒厳令発令から1年

4. 「バンサモロ基本法成立後の戒厳令

5. 「ミンダナオ戦闘終結宣言から1年

6. 「ミンダナオ全島戒厳令再延長

7. 「バンサモロ基本法住民投票後のミンダナオ情勢

8. 「バンサモロ暫定統治機構 (BTA) 発足後のミンダナオ情勢 2019/02/22~ 2019/12/31

9. 「ミンダナオ島戒厳令解除後のミンダナオ情勢 2020/01/01 ~
.............................................................
テロ対策法

連邦制移行 (憲法改正)

河野外務大臣来比 2019/02/09-11

第9回日フィリピン経済協力インフラ合同委員会 (2019/12/06)

第5回日フィリピン経済協力インフラ合同委員会

ロシアとフィリピン -軍事関連-

マハティール ・マレーシア首相来比 2019/03/06

ドゥテルテ大統領訪日 (3)

第8回日フィリピン経済協力インフラ合同委員会


【概要】
"Entire island of Mindanao, including Sulu, Basilan and Tawi-Tawi for a period of 60 days."

2017年5月23日にスールー、バシランとタウィタウィを含むミンダナオ全島に戒厳令布告。期間は60日。
2017年10月23日に戦闘終結宣言が出されるも、2017年12月13日に1年間の延長が決定。

<ソース: フィリピン政府>
1. Proclamation No. 216, s. 2017
MALACANAN PALACE MANILA
BY THE PRESIDENT OF THE PHILIPPINES
PROCLAMATION NO. 216
DECLARING A STATE OF MARTIAL LAW AND SUSPENDING THE PRIVILEGE OF THE WRIT OF HABEAS CORPUS IN THE WHOLE OF MINDANAO
(gov.ph) 2017/05/23
http://www.officialgazette.gov.ph/2017/05/23/proclamation-no-216-s-2017/

2. "From the Presidential Spokesperson – On the extension of martial law in Mindanao"
(PCOO) 2017/12/10
http://pcoo.gov.ph/news_releases/presidential-spokesperson-extension-martial-law-mindanao/

3. "From Presidential Spokesperson Ernie Abella – On the conclusion of the Marawi rebellion"
(PCOO) 2017/10/23
http://pcoo.gov.ph/news_releases/presidential-spokesperson-ernie-abella-conclusion-marawi-rebellion/

4. "From Presidential Spokesperson Ernie Abella – On Martial Law in the entire island of Mindanao"
(PCOO) 2017/05/23
http://pcoo.gov.ph/uncategorized/from-presidential-spokesperson-ernie-abella-on-martial-law-in-the-entire-island-of-mindanao/

【ニュース見出し】

マハティール氏が取引持ちかけ 01年 サバ領有権でミスアリ氏に
(まにら新聞) 2020/08/05
.................................................
【MMGニューストピック】
スールー王国 サバ州


スルー州での戦闘で、アブサヤフの6人と国軍兵3人が死亡
(まにら新聞) 2020/08/02


比テロ組織が誘拐・海賊を再開か テロ専門家などシンポジウムで指摘
(Newsweek Japan) 2020/07/31


要訳: マギンダナオの戦闘で国軍兵士2名死亡、BIFFメンバー10名死亡
Two soldiers killed, 10 BIFF reportedly dead in Maguindanao battle
(まにら新聞) 2020/07/31


【領事班からのお知らせ】(広域情報)犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起
(在フィリピン日本国大使館) 2020/07/24
.................................................
【MMGニューストピック】
テロ対策法

在フィリピン日本国大使館


新型コロナウイルス:日本人スタッフがいま挑む、破壊された街での感染予防 フィリピンからのレポート
(国境なき医師団) 2020/07/24
.................................................
【MMGニューストピック】
日本のフィリピンに対する民間支援・交流 NGO NPOなど


要訳: フィリピン南部に外国人テロリストの影響は「もはや感じられない」: ソベハナ国軍西ミンダナオ長官
Influence of foreign terrorists ''can no longer be felt''in southern Philippines: Sobejana
(まにら新聞) 2020/07/24
.................................................
【MMGニューストピック】
テロ対策法


要訳: フィリピン国内に外国人テロリストは観測されていない: ロレンザーナ国防相
No foreign terrorists monitored in the Philippines: Lorenzana
(まにら新聞) 2020/07/23


要訳: 政府はマラウィ復興は正常に行われている。来年末には完了予定: デル・ロサリオ・マラウィ復興作業部会長
Del Rosario says gov't on right track in Marawi rehabilitation
(まにら新聞) 2020/07/23


〔ミ島通信〕EU、開発促進に6千万ユーロ
(NNA ASIA) 2020/07/14


国家警察マギンダナオ州本部近くで爆弾爆発、警官ら2人死亡、4人負傷
(まにら新聞) 2020/07/14


バシラン州でバランガイの平和維持活動チームが口論から国軍兵らを殺害
(まにら新聞) 2020/07/08


要訳: バンサモロ暫定統治機構はテロ対策法評議会のメンバーに代表を送ることはできない。ただし相談役になることは可能: 大統領府
Bangsamoro gov't can't be represented in ATC but can be consulted, says Palace
(まにら新聞) 2020/07/07
.................................................
【MMGニューストピック】
テロ対策法


要訳: バンサモロ暫定統治機構は代表をテロ対策法評議会メンバーに加えることを政府に推奨
Bangsamoro gov't wants to have representative in Anti-Terrorism Council
(まにら新聞) 2020/07/06
.................................................
【MMGニューストピック】
テロ対策法


要訳: 1月から国軍が殺害したアブ・サヤフメンバーは28名に: 国軍発表
28 alleged Abu Sayyaf bandits killed since January - AFP
(まにら新聞) 2020/06/29


要訳: パラニャーケ市警と国軍の合同捜査でイスラム国メンバー2名を含む4名を殺害 パラニャーケ
Four, including two alleged terrorists, killed in Paranaque
(まにら新聞) 2020/06/27


要訳: ドゥテルテ大統領がテロ対策法に拒否権を発動する理由はない: 大統領府
Palace says no reason for Duterte to veto anti-terror bill
(まにら新聞) 2020/06/18
.................................................
【MMGニューストピック】
テロ対策法


要訳: ドゥテルテ大統領はテロ対策法に署名する「見込み」: ロケ報道官
Duterte "inclined" to sign anti-terror bill, says Roque
(まにら新聞) 2020/06/17
.................................................
【MMGニューストピック】
テロ対策法


なぜドゥテルテ政権は「反テロ法」成立を急ぐのか
(DavaWatch) 2020/06/06


対テロ法案に反対するデモが比大構内であり、マスクを着用した数百人が参加
(まにら新聞) 2020/06/06


コロナ感染か紛争被災かの選択 マギンダナオ州の四角形地帯
(まにら新聞) 2020/06/05


下院が対テロ法案を承認 言論取締も人権団体警戒
(まにら新聞) 2020/06/04


要訳: ロケ報道官はテロ対策法について悪用せず厳密にテロの定義を行い運用すると人権侵害の懸念について説明
Palace assuages concerns over possible abuses once amended anti-terrorism bill is passed
(まにら新聞) 2020/06/04


要訳: テロ対策法を承認後「人間の安全保障法」を修正する必要性について、人権委員会から強権悪用の可能性とコロナ禍におけるタイミングを疑問視され、ロケ報道官は変更条項は他の国々の法にも準拠していると擁護。
同時に新型コロナ対策のため大統領に権限を集中させるバヤニハン法の延長も下院に求められているが、延長されない場合は大統領が特別議会を招集する可能性も示唆。
Palace justifies need to amend anti-terrorism law; may ask for special session if Bayanihan Act not extended
(まにら新聞) 2020/06/03

※「人間の安全保障法 (Human Security Act)」は2007年にアロヨ政権下で成立したテロ対策法
.................................................
【参考リンク】
「フィリピンにおける反テロ法の成立―人間の安全保障法」遠藤 聡 (国立国会図書館) 2007/09


新型コロナ対策で大統領権限集中法の期限延長法案を提出
(JETRO) 2020/06/02


要訳: ドゥテルテ大統領はテロ対策法案を緊急案件として承認する予定: ロレンザーナ国防大臣
Duterte to certify as urgent anti-terror bill: Lorenzana
(まにら新聞) 2020/06/02


要訳: ロレンザーナ国防大臣は2つの下院委員会の公聴会で反テロ法案が承認されたことを歓迎
Lorenzana welcomes approval of new anti-terror bill by two House panels
(まにら新聞) 2020/05/31


要訳: スルタン・クダラットでISIS関連のメンバーと見られる爆弾製造容疑のシンガポール人をおとり捜査で射殺 
Alleged security of Singaporean bomb maker killed in buy-bust operation on Sultan Kudarat
(まにら新聞) 2020/05/30


迫撃弾が撃ち込まれ14人以上が死傷したた事件は「国軍の攻撃」とNGOが声明
(まにら新聞) 2020/05/29 ※ 原文ママ 
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピン国軍、フィリピン沿岸警備隊


マギンダナオ州で民家に迫撃弾が撃ち込まれるなど、ラマダン明けにテロ。計3人死亡
(まにら新聞) 2020/05/27


要訳: BIFF2名がマギンダナオの国軍との戦闘で死亡
2 BIFF gunmen killed in Maguindanao clash
(SunStar) 2020/05/24


フィリピン、テロ組織が仮想通貨で資金調達か=研究者が規制強化を要請
(Investing.com) 2020/05/23
.................................................
【MMGニューストピック】
仮想通貨/ブロックチェーンとフィリピン


要訳: ロブレド副大統領はマラウィの仮設住宅で暮らす人々に対する迅速な支援を呼びかけ
VP Robredo calls for fast-tracking rehab of Marawi temporary shelters
(GMA News) 2020/05/23


要訳: フィリピン国軍は「特定の問題のある領域」における現金給付プログラムを支援。孤立した村や離島、共産党グループやその他の危険集団のいる場所
Military to help give cash aid to people in ''identified problematic areas''
(まにら新聞) 2020/05/21
.................................................
【MMGニューストピック】
共産党 新人民軍 -NPA、CPP、NDF-


要訳: スルーでの戦闘でアブ・サヤフ兵士3名が死亡
3 Abu Sayyaf militants killed in Sulu clash
(まにら新聞) 2020/05/18


【領事班からのお知らせ】スールー海域で誘拐事件発生のおそれあり
(在フィリピン日本国大使館) 2020/05/16
.................................................
【MMGニューストピック】
在フィリピン日本国大使館


日本人職員が見た途上国・感染症対策の苦難と希望
国境なき医師団「コロナ危機のいまこそ、世界に目を向けて」

(クーリエ・ジャポン) 2020/05/07


『平和構築を支援する―ミンダナオ紛争と和平への道―』(名古屋大学出版会)
(ALL REVIEWS) 2020/05/07
.................................................
【書籍情報】
タイトル: 平和構築を支援する―ミンダナオ紛争と和平への道―
著者: 谷口美代子
単行本: 392ページ
出版社: 名古屋大学出版会 (2020/4/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4815809852
ISBN-13: 978-4815809850
発売日: 2020/4/10
梱包サイズ: 21.6 x 15.8 x 2.6 cm
名古屋大学出版会公式サイト内書籍情報


要訳: 国軍はコミュニティ隔離後の共産党グループ、アブ・サヤフからの攻撃は37回に及ぶと報告
Military records 37 attacks from Reds, Abu Sayyaf since ECQ
(まにら新聞) 2020/04/27


射殺の元国軍兵英雄墓地に マラウィ戦闘でPTSD
(まにら新聞) 2020/04/27


要訳: 少なくとも3名のアブサヤフを殺害 スールーでの戦闘で
At least three alleged Abu Sayyaf killed in clash with military in Sulu
(まにら新聞) 2020/04/24


【領事班からのお知らせ】(広域情報)の発出(ラマダン月に伴う注意喚起)
(在フィリピン日本国大使館) 2020/04/21


要訳: 国軍とアブ・サヤフのスールーでの衝突で犠牲者12名に。負傷の国軍軍曹は病院で死亡
Sulu clash fatality now 12 as sergeant dies
(まにら新聞) 2020/04/21


要訳: 国軍の追跡攻撃でアブ・サヤフ指導者の孫死亡
Abu Sayyaf leader grandson killed as military pursues attackers in Sulu
(まにら新聞) 2020/04/20


要訳: 大統領府はアブ・サヤフとの戦闘で11名の死者を出した国軍を批難。常に警戒を
Palace denounces military, Abu Sayyaf clash in Sulu, leaving 11 soldiers dead
(まにら新聞) 2020/04/20


比、交戦で兵士11人死亡 イスラム過激派掃討で
(産経新聞) 2020/04/17


ISに占領され廃墟と化した町、フィリピンにも なぜ過激派につけ込まれたのか
(Globe+) 2020/04/15


【緊急】フィリピン南部スールー海域及びマレーシア・サバ州東海域で誘拐事件発生のおそれあり
(在フィリピン日本国大使館) 2020/04/01


比ドゥテルテを悩ますイスラム教武装組織アブサヤフ 誘拐された医師、銃撃戦の末救出
(Newsweek) 2020/03/28
.................................................
【MMGニューストピック】
中国武漢発 新型コロナ肺炎フィリピンへ 2020/01/30


ミンダナオ持続的農地改革・農業開発事業(東ミサミス地区)の引渡し式典
(在フィリピン日本国大使館) 2020/03/10


要訳: 地方自治体からの反対意見もドゥテルテ大統領は引き続き国軍兵士をマラウィ市に駐留させる意向
Duterte maintains need for military camp in Marawi City
(まにら新聞) 2020/03/06


人権と民主主義の危機 上院の「反テロ法」改正法案
(まにら新聞) 2020/03/06


マギンダナオ州で国軍と「バンサモロイスラム自由戦士」が交戦、双方で計4人が死傷
(まにら新聞) 2020/03/05


要訳: 国軍はテロ対策法可決に謝意
Military thanks Senate for passing Anti-Terrrorism Act
(まにら新聞) 2020/02/28


テロ対策法案、上院で可決
(NNA ASIA) 2020/02/28


〔ミ島通信〕バンサモロとの財政政策会議へ
(NNA ASIA) 2020/02/28


サンボアンガ市パティクル町で国軍とアブサヤフが戦闘。アブサヤフ2人死亡
(まにら新聞) 2020/02/25


エンリレ氏がエドサ革命秘話。アキノ氏が「ミンダナオに臨時政府樹立を」
(まにら新聞) 2020/02/25
.................................................
【MMGニューストピック】
EDSA People Power Revolution


フィリピン・バンサモロ暫定自治政府の能力開発支援に係る2件の無償資金協力に関する書簡の交換
(外務省) 2020/02/25


無償資金協力「離島地域の保健医療サービス強化のためのバンサモロ暫定自治政府の能力開発計画」(IOM連携)及び「元女性兵士の社会復帰等支援のためのバンサモロ暫定自治政府の能力開発計画」(UNFPA連携)に関する書簡の交換
(在フィリピン日本国大使館) 2020/02/24


プロジェクト・ヒストリー『フィリピン・ミンダナオ平和と開発—信頼がつなぐ和平の道程』出版記念セミナー
(JICA) 2020/02/14
.................................................
【書籍情報】
タイトル: フィリピン・ミンダナオ平和と開発—信頼がつなぐ和平の道程
著編者: 落合 直之
単行本: 206ページ
出版社: 佐伯印刷 (2019/10/9)
言語: 日本語
ISBN-10: 4910089012
ISBN-13: 978-4910089010
発売日: 2019/10/9
JICA研究所公式サイト内書籍情報


戒厳令解除も情勢不安続く 比ミンダナオ島、西部で連続爆発事件
(SankeiBiz) 2020/02/11


スルー州ホロ島で医師がイスラム過激派アブサヤフに誘拐されたと国軍が発表した
(まにら新聞) 2020/02/08


フィリピン南部で医師誘拐 軍との戦闘で負傷者がいるイスラム系テロ組織の犯行か
(ニューズウィーク) 2020/02/07


草の根・人間の安全保障無償資金協力 コタバト市における現地NGO等との意見交換会
(在フィリピン日本国大使館) 2020/02/07


北岡理事長がフィリピン・バンサモロ暫定自治政府のイブラヒム首相と会談
(JICA) 2020/02/06


中山外務大臣政務官とイブラヒム・バンサモロ暫定自治政府首相との夕食会
(外務省) 2020/02/05


フィリピン、資金難のイスラム過激派が「誘拐ビジネス」 インドネシア人漁民5名拉致
(Newsweek Japan) 2020/01/31


比で戒厳令解除、復興へ治安安定せず
(NNA ASIA) 2020/01/30


要訳: 大統領府、国家警察は、2015年のママサパノ事件で殉職したフィリピン国家警察特別行動部隊44名勇敢さを讃えるとともに、事件から同じ過ちを繰り返さぬよう誓う。5年目の記念日で声明。
Palace, PNP recall heroism, sacrifice of SAF 44
(まにら新聞) 2020/01/26
※ 2015年1月25日、マギンダナオで発生したフィリピン国家警察特別行動部隊とバンサモロ・イスラム自由戦士 (BIFF)の衝突。
44名が殉職。
.................................................
【参考リンク】
Mamasapano clash (Wikipedia)


要訳: フィリピン国家警察と国軍はマウテ・グループ情報提供者に1540万ペソの報奨金
Police, military hand P15.4m to four informants
(まにら新聞) 2020/01/23


アブサヤフの人質になっている5人のインドネシア人漁師は比スルー諸島近辺で拘束か
(まにら新聞) 2020/01/23


国軍、スルー州でインドネシア人の漁師の人質(27)をアブサヤフから救出
(まにら新聞) 2020/01/21


要訳: スールーでインドネシア人漁師5名がアブ・サヤフによって誘拐された「可能性が高い」。マレーシア当局から報告: 国軍
''Probability is high'' five Indonesian fishermen allegedly abducted by Abu Sayyaf in Sulu
(まにら新聞) 2020/01/20


比ミンダナオ自治区にみる国家建設という開発課題
(日本経済新聞) 2020/01/17


ダバオ市、テロ自衛で銃規制強化
(DavaWatch) 2020/01/15


〔ミ島通信〕自治政府、求人サイト開設
(NNA ASIA) 2020/01/07


比南部の戒厳令解除、経済成長に注力へ
(NNA ASIA) 2020/01/06


要訳: 政府はミンダナオ住民に戒厳令が解除されても国家非常事態宣言は解除されていないことを通達
Palace reminds Mindanao residents national emergency still effective
(まにら新聞) 2020/01/04


要訳: 国家警察はケソン市でBIFFメンバーを逮捕
Police arrest alleged BIFF member in Quezon City
(まにら新聞) 2020/01/03


バンサモロは今(下) コタバト市の中心部から車で10分の食肉解体場がハラルの中心地目指す
(まにら新聞) 2020/01/03


バンサモロは今(上) バンサモロ・イスラム教徒自治政府へ事実上の首都として加入したが道半ば
(まにら新聞) 2020/01/02


要訳: ミンダナオ地域の国軍兵士は戒厳令解除後も残留 : ロレンザーナ国防省
Lorenzana says troops in Mindanao will not be cut despite end of martial law
(まにら新聞) 2020/01/02


2017年5月から2年6カ月に渡ってミンダナオ地方全域に布告されていた戒厳令が解除された
(まにら新聞) 2020/01/02


要訳: 65%のフィリピン人がミンダナオ戒厳令は2019年末で終了すべきと解答: 2019年第4四半期のSWS調査結果
Fourth Quarter 2019 Social Weather Survey: 65% of Filipinos say Martial Law in Mindanao should expire by end-2019
(SWS) 2019/12/29


要訳: ロクシン外相はトルコに対する断交も含めた外交抗議を準備も、駐比トルコ大使との面談で撤回。
PH filing diplomatic protest vs Turkey but Locsin aborts after everything ‘cleared up’
(Inquirer.net) 2019/12/27
※ 12月13~15日にバンサモロ暫定統治機構のムラド首相代行とトルコ政府がトルコの首都アンカラで会談を行った。
※ 同会談についてトルコ側からフィリピン政府に照会はなく、駐トルコ比大使へ非公式な招待はあったものの、フィリピン政府への招待がなかったのは主権の侵害 (政府の頭越しでやり取り)。
※ ロクシン外相が同件をツイッターに投稿したところ、駐比トルコ大使が迅速に反応し面談。誤解が解けた。トルコ側は和平プロセスに協力しようとしていただけ。

頭越し外交自体の説明にはなってないので誤解は解けてない気がするが。。
もしかして駐トルコ比大使が政府に報告を忘れてた?


ミンダナオで連続爆発、22人けが
(NNA ASIA) 2019/12/26


要訳: コタバトでの爆発事件も、ドゥテルテ大統領は現地入り。農地改革による農地引き渡し式に参加
Palace says attempt to sow violence to fail
(まにら新聞) 2019/12/24


コタバト市や周辺で、複数の爆発があり、国軍兵士8人を含む計22人が負傷
(まにら新聞) 2019/12/24


スルー州で国軍とアブサヤフが交戦、人質となっていたインドネシア人2人を救出
(まにら新聞) 2019/12/24


要訳: 国軍はアブ・サヤフに拉致されていたインドネシア人2名を救出 スールー
Military rescues two Indonesians in Sulu
(まにら新聞) 2019/12/23


マギンダナオ州で、過激派組織バンサモロイスラム自由戦士の幹部メンバー4人が投降
(まにら新聞) 2019/12/23


要訳: マラウィの戦闘で被災した住人は、ドゥテルテ大統領の対応に満足: SWS
Residents affected by Marawi siege satisfied with Duterte performance: SWS
(まにら新聞) 2019/12/19
.................................................
【参考リンク】
Third Quarter 2019 Social Weather Survey Special Sample for the Bangsamoro Autonomous Region in Muslim Mindanao (BARMM)
(SWS) 2019/12/17


〔ミ島通信〕イスラム機構特使にミスアリ氏
(NNA ASIA) 2019/12/18


ドゥテルテ大統領、モロ民族解放戦線のヌル・ミスアリ元議長をイスラム協力機構の特使に任命
(まにら新聞) 2019/12/15


ミンダナオ島の戒厳令、2019年末で2年半ぶりに解除へ
(JETRO) 2019/12/13


スルー州で1年半、アブサヤフの人質となったヨルダン人ジャーナリストの講演会が開かれた
(まにら新聞) 2019/12/13


ミンダナオ島戒厳令、年明け解除へ
(DavaWatch) 2019/12/11


要訳: ドゥテルテ大統領の戒厳令延長中止意見を国軍は歓迎
Military welcomes Duterte's move not to extend martial law in Mindanao
(まにら新聞) 2019/12/11


「解除は非常に喜ばしい」とミンダナオ日本人商工会議所の三宅一道会頭
(まにら新聞) 2019/12/11


パネロ報道官によると、大統領はミンダナオ戒厳令を年末で解除する意向
(まにら新聞) 2019/12/11


〔ミ島通信〕戒厳令の延長ない、大統領府
(NNA ASIA) 2019/12/11


要訳: アニョ内務自治相は国防省の戒厳令延長不要論を支持
Ano backs DND recommendation not to extend martial law in Mindanao
(まにら新聞) 2019/12/06


〔ミ島通信〕日本が技術支援、道路整備事業
(NNA ASIA) 2019/12/06


ミンダナオ島の戒厳令を年内で解除することを求める提案が大統領に提出された
(まにら新聞) 2019/12/06


要訳: フィリピン国家警察はミンダナオ戒厳令延長不要を進言
PNP recommends lifting martial law in Mindanao
(まにら新聞) 2019/12/05


戒厳令延長不要を大統領に進言、比国防相
(NNA ASIA) 2019/12/05


バンサモロ暫定統治機構 (BTA) 発足後のミンダナオ情勢 2019/02/22~ 2020/01/01



投稿者 美山治 : 06:05 | - | |