フィリピンのコメ



籾米生産量が16.4%の大幅増
(まにら新聞) 2020/09/16



酸欠しないイネ、地表すれすれ根で塩害でも高収量
(日本経済新聞) 2020/09/10
.................................................
【参考リンク】
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構


1~7月のコメ輸出単価、過去9年で最高
(NNA ASIA) 2020/09/08
.................................................
【MMGニューストピック】
ベトナムとフィリピン


7月の国内コメ備蓄量がコロナ禍の支援物資配給で減少。前年同月比19.8%減
(まにら新聞) 2020/08/22


コメ輸入量、21年まで世界最大に
(NNA ASIA) 2020/08/17


フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意
(NNA ASIA) 2020/08/07


4~6月農業生産0.5%増、コメなど好調
(NNA ASIA) 2020/08/06
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピンの農業


フィリピン人は日本人よりもお米が大好き!?
(ガジェット通信) 2020/07/03


尿素肥料価格が下落
(まにら新聞) 2020/07/02


政府系企業がコメ輸入中止
(まにら新聞) 2020/07/01


籾米生産量が3%減
(まにら新聞) 2020/06/30


フィリピンの入札でミャンマー米7万5千トンが落札
(MYANMAR JAPON) 2020/06/26
.................................................
【MMGニューストピック】
ミャンマーとフィリピン


コメ輸入計画に反対
(まにら新聞) 2020/06/19


1~5月コメ輸入関税が80億ペソ
(まにら新聞) 2020/06/18


フィリピンのコメ調達入札、タイは落札困難
(NNA ASIA) 2020/06/09


農業団体が農務省のコメ政策批判
(まにら新聞) 2020/06/04
.................................................
【MMGニューストピック】
フィリピンの農地改革


コメ輸入量、3年連続で世界最大に
(NNA ASIA) 2020/05/15


比農務省がベトナムからのコメ輸入再開。貿易産業省もミャンマーなどから備蓄用のコメ輸入へ
(まにら新聞) 2020/05/15


籾米収穫量が3.8%減
(まにら新聞) 2020/04/27


食糧供給安定化に向けハイブリッド種子配布
(まにら新聞) 2020/04/21


.................................................
【参考リンク】
Bayer cropscience inc.
ベトナム、コメの輸出禁止措置を解除
(JETRO) 2020/04/21


6月末時点の備蓄米84日分に増量見通し
(まにら新聞) 2020/04/20


要訳: 農業省は国家食糧庁に未脱穀米買い取りを指示。米備蓄量増加のため
DA orders NFA to increase rice buffer stock
(まにら新聞) 2020/04/18


コメ自給強化予算85億ペソを確保
(まにら新聞) 2020/04/15


世界の食糧供給量低下でコメ自給率引き上げへ
(まにら新聞) 2020/04/07


新型コロナ拡大で食料生産国 自国優先し輸出制限
(日本農業新聞) 2020/04/03


コメ30万トン追加輸入も コロナ対策でIATFが承認
(まにら新聞) 2020/03/30


[ベトナム] コメ輸出一時禁止、新型コロナ対策で食糧安全保障を確保
(VIETOJO) 2020/03/26
.................................................
【MMGニューストピック】
中国武漢発 新型コロナ肺炎フィリピンへ 2020/01/30


農家の損失82億ペソ、コメ自由化で=農相
(NNA ASIA) 2020/03/09


要訳: 国家経済開発庁はコメ輸入量制限撤廃、関税化によって米の価格がさらに下落と見通し
NEDA sees further decline in price of rice with tariffication law
(まにら新聞) 2020/03/05


2019年の農業生産額は微増もバナナ、コメ、豚肉が減少
(JETRO) 2020/02/28


コメの関税収入1〜2月は大幅減
(まにら新聞) 2020/02/28


[ベトナム] フィリピン向けコメ輸出、19年は92.5%増
(NNA ASIA) 2020/02/07


コメ輸入自由化で比国内のコメ小売価格が過去6年で最低に。ダール農務相が歓迎
(まにら新聞) 2020/02/03


農協へのコメ輸入許可凍結
(まにら新聞) 2020/01/29


比の2019年のコメ輸入量は過去最高の320万トン、9年ぶりに世界1の輸入国に
(まにら新聞) 2020/01/23


19年のコメ輸入量60%増、暫定で225万トン
(NNA ASIA) 2020/01/22


農務省がコメ買い取り予算を倍増させるなど農家支援を本格化させる
(まにら新聞) 2020/01/18


要訳: ダール農相は2020年の価格安定のため国家食品庁に対し140億ペソで未脱穀米 (パライ) 買い取りを指示
DA eyes aggressive palay-buying, stable prices in 2020
(まにら新聞) 2020/01/13


検証 コメ輸入自由化が生産農家に与えた影響を主要コメ生産地の農家に聞いた
(まにら新聞) 2019/12/31


米作用農業機械の使用が拡大の見通し
(まにら新聞) 2019/12/28
.................................................
【参考リンク】
PHilMech


コメ備蓄量が前月比30%増
(まにら新聞) 2019/12/21


11月のコメ備蓄1.3%減、統計庁
(NNA ASIA) 2019/12/19


政府、コメ農家救済に60億ペソ拠出
(NNA ASIA) 2019/11/28


フィリピン米価下落、ダバオでも悲痛な叫び
(DavaWatch) 2019/11/27


女性農家グループ、米輸入法律に反対運動
(DavaWatch) 2019/11/21


コメ輸入問題で農務相、農家への現金支給や輸入手続き厳格で救済すると発表
(まにら新聞) 2019/11/22


コメの販売価格と国産米の農場渡し価格の差が大きく開いており、財務省が調査
(まにら新聞) 2019/11/22


輸入停止で揺れるコメ農政 中銀「問題ない」、インフレ圧力も
(NNA ASIA) 2019/11/22


コメ輸入を一時停止、大統領が発表
(NNA ASIA) 2019/11/21


世界最大のコメ輸入国へ、小売価格は18.6%減
(JETRO) 2019/11/19


コメ輸入に停止命令か、大統領府は否定
(NNA ASIA) 2019/11/19


コメの輸入規制撤廃を維持、財務省
(NNA ASIA) 2019/11/15


19年のコメ輸入量、中国抜き世界最多に
(NNA ASIA) 2019/11/14


比、世界一のコメ輸入国に 輸入自由化で中国上回る
(まにら新聞) 2019/11/12


比のコメ自給率低下86%に トウモロコシも最低
(まにら新聞) 2019/11/12


比がコメ輸入に対するセーフガード調査中止 タイ商業省発表
(まにら新聞) 2019/11/08


コメ輸入抑制、検疫強化で=上院議員
(NNA ASIA) 2019/10/31


コメ流通でカルテルか、競争委が調査開始
(NNA ASIA) 2019/10/25


コメ競争力基金、年末までに100億ペソ拠出
(NNA ASIA) 2019/10/24


コメ農家による直売スキーム検討
(まにら新聞) 2019/10/16


コメ農家渡し価格が8年ぶりの低水準
(まにら新聞) 2019/10/14


コメ備蓄が急増、輸入規制撤廃で
(NNA ASIA) 2019/10/14


緊急輸入制限発動に向けた比の調査に対し、タイが抗議。WTO提訴も辞さず(時事)
(まにら新聞) 2019/10/12


1〜9月税収9.2%増、コメ輸入が押上げ
(NNA ASIA) 2019/10/04


コメ農家救済に24億ペソ 価格3割下落で、輸入米規制も
(NNA ASIA) 2019/10/02


輸入米のセーフガード税率、2倍以上に引き上げへ
(まにら新聞) 2019/10/01


コメ供給だぶつきで関税2倍に引き上げへ
(まにら新聞) 2019/09/27


もみ米200万袋を農家に無償支給へ
(まにら新聞) 2019/09/25


コメ輸入関税、今月中にも引き上げへ
(NNA ASIA) 2019/09/24


コメの国内在庫量、40.3%増の約213万4,000トン
(JETRO) 2019/09/19


コメ価格高騰を受け、輸入備蓄米18万トンを市場に放出
(JETRO) 2019/09/24


国家食糧庁が備蓄していた輸入米のうち360万袋(18万トン)を市場に放出へ
(まにら新聞) 2019/09/14


要訳: 農業相は輸入米360万袋を市場に投入。コメ市場の価格引き下げのため。
Agri chief orders release of 3.6 million bags of imported rice to market
(まにら新聞) 2019/09/13


農民を守るセーフガード措置も コメ輸入自由化法
(まにら新聞) 2019/09/13


【ベトナム】コメ輸出額、1〜8月は15%減
(NNA ASIA) 2019/09/06


18年度のコメ輸出量は31%減、連盟が予測
(NNA ASIA) 2019/09/03


輸入米20万トン分を倉庫に放置しているとして食糧庁への批判が高まる
(まにら新聞) 2019/09/02


輸入米在庫過多、地場農家のコメ買えず
(NNA ASIA) 2019/08/30


ミャンマー米協会、今年度の米輸出高を200万トンと見込む
(ミャンマーオンライン) 2019/08/15


コメ輸入拡大で 国内備蓄量が32%増
(まにら新聞) 2019/08/15


7月のコメ備蓄32%増、統計庁
(NNA ASIA) 2019/08/14


輸入米に不当廉売税を、農業団体要請
(NNA ASIA) 2019/08/05


3月5日から7月15日までのコメ輸入税が計64億7900万ペソに
(まにら新聞) 2019/08/03


コメの輸入数量制限、見直しを否定=財務相
(NNA ASIA) 2019/07/22


農業省、コメ価格取り締まりを検討
(NNA ASIA) 2019/07/19


6月のコメ備蓄、10%増=統計庁
(NNA ASIA) 2019/07/16


コメ輸入自由化、関税収入59億ペソに
(NNA ASIA) 2019/07/08


国産米調達量が政府目標超え
(まにら新聞) 2019/06/25


今年の輸入米は300万トン、過去最高に
(NNA ASIA) 2019/06/24


今年の輸入米は300万トン、過去最高に
(NNA ASIA) 2019/06/21


食糧ANI、コメ輸入で越企業と合弁模索
(NNA ASIA) 2019/06/06


コメ備蓄量、今年末は過去9年で最多も
(NNA ASIA) 2019/05/20


昨年10月〜4月までのコメ輸出量、38%減
(NNA ASIA) 2019/05/16


コメ輸入自由化法施行規則に署名
(まにら新聞) 2019/04/10


コメ輸入の数量制限撤廃、施行細則発布
(NNA ASIA) 2019/04/08


越の対中コメ輸出激減比が新たな買い手に
(まにら新聞) 2019/03/29


19年1〜3月収穫の稲が減産見通し
(まにら新聞) 2019/03/21


予算配分とコメカルテル取り締まりを コメ輸入自由化法
(まにら新聞) 2019/03/15


農業不振で雇用が減少
(まにら新聞) 2019/03/11


意訳: 中銀、コメ関税化法のインフレへの影響は4月まで
BSP sees Rice Tarrification Law having impact on inflation by April
(まにら新聞) 2019/03/09


国産米買い付け22倍に急増
(まにら新聞) 2019/03/08


コメ関税化、くすぶる懸念 自給率低下、近隣国から輸入増へ
(NNA ASIA) 2019/03/07


意訳: コメ関税法のもと政府は農業従事者への支援を保障
Farmers assured of gov't support under rice tarrification law
(まにら新聞) 2019/03/01


食糧保障の観点から政策立案を コメ輸入に向かう政策転換
(まにら新聞) 2019/02/22


コメ輸入自由化は3月5日から実施へ
(まにら新聞) 2019/02/22


自由化でコメ輸入量が400万トンまで拡大も
(まにら新聞) 2019/02/21


コメ輸入規制緩和、来月5日に法律施行
(NNA ASIA) 2019/02/21


輸入枠規制を撤廃するコメ輸入自由化法に大統領が署名、近く発効する
(まにら新聞) 2019/02/19


米作農家への転作提案に農務長官が懸念表明
(まにら新聞) 2019/02/19


コメ輸入の数量制限撤廃、関税化法が成立
(NNA ASIA) 2019/02/18


意訳: ドゥテルテ、米の関税化法案に署名
Duterte inks rice tariffication bill
(まにら新聞) 2019/02/16


意訳: ドゥテルテは、米 (コメ)への関税法案に拒否権を発動しそうにない (業界団体は法案に反発) - 予算運営相
Duterte unlikely to veto rice tarrification bill - DBM chief
(まにら新聞) 2019/02/14


ココ



投稿者 美山治 : 07:08 | - | |